会長就任にあたり、一言ご挨拶させていただきます。

蘇州日商倶楽部は、1994年、有志により「蘇州日本人会」が設立されたのを発端に、その後の会員数増加や環境変化を経て、1999年に現在の名称に変更、2019年12月1日現在では 法人会員631社、個人会員97名が在籍する規模となりました。

当倶楽部では、以下3つの目的に基づいた活動を展開しています。
1 日中両国の経済交流、友好関係の発展
2 蘇州地区の日本人相互の親睦交流強化
3 蘇州地区の日本人生活環境向上

具体的には、会員企業相互の情報交換の場である分科会活動が中心となっていますが、この他にもJETRO 上海事務所様のご協力のもと開催する蘇州・無錫地区モノづくり商談会、会員企業間の親睦を図る会員交流会、蘇州夏祭りやクリスマスパーティーなど、ビジネスの発展だけではなく帯同されているご家族にも思い出をつくり、楽しんでいただけるイベントを企画、実施しております。

また、2005年4月開校した蘇州日本人学校の支援という大事な役割も担っております。同校は、小中一貫校で、教育カリキュラムは、海外ならではの現地’交流や課外学習等が充実しており、今後のグローバル人材の育成を目指し、校長先生はじめモチベーションの非常に高い先生方が指導に当たって下さっております。

この様な組織の会長をお引き受けすることは非常に身が引き締まり責任重大であります。精一杯取組ませて頂く覚悟ですので、是非皆様には引き続きのご協力とご支援をよろしくお願い致します。

最後になりますが、縁あってこの蘇州でご一緒に仕事、生活する仲間として、皆様のご健康と各企業様の益々のご発展を心からお祈りし、ご挨拶とさせて頂きます。

2020年度蘇州日商倶楽部
会長 柳生 雅之